読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットの海の片隅で

技術ネタの放流、あるいは不法投棄。

無料なものなどない

何かをしようとするとコストがかかる。そして、コストは少ないほうが良い。

ただ、無料というのは必ずしも良いこととは限らない。

あるサービスAを提供していて、Aの維持にかかる直接的な金額は0円だとする。Herokuなどの無料サービスのみで構成されているとか、既存のサーバにVirtual Hostで同居しているとか、そういうケースはあると思う。

当然ながら、この場合にも維持や管理のコストはかかる。

しかし、サービスAの継続に対して支払っている直接的な金額が0円だと、たとえサービスAが価値を生み出していなかったとしても、サービスはなかなか終了されずゾンビのように生き続ける。そして、ゾンビは少しずつ社内のリソースを食っていく。

無料であるとは、それを捨てるインセンティブが働かないということだと思う。