ネットの海の片隅で

技術ネタの放流、あるいは不法投棄。

2016年振り返り

Twitter を見ていたら、いろんな人が今年のまとめを書いていたので僕も書いてみます。

実家に帰る近鉄特急の中で書いています。完全にチラ裏な感じです。

Timeline

卒論

多くの人に心配&迷惑をかけていた僕ですが、とうとう大学を卒業しました。

卒論のタイトルは『ビルドアップ法によるフェロセン微粒子の作製と消火性能評価』でした。

フェロセンというのは五員環と鉄イオンでできたハンバーガーで、それ自体は可燃性があるのに適切な濃度で水に分散させてやると負触媒として働いて消火に寄与s(ry

卒業 & 卒業旅行

(卒業に必要な最低単位数 + 1) 単位で無事卒業できることになったので、卒業旅行と称して旅行に行ってきました。一緒に行く人がいないので一人旅です。

海外に一人で行ったことがなかったので練習の意味も兼ねて台湾へ2日間、その後、一番行きたかったイタリアへ11日間くらい。生まれてはじめてヨーロッパに行ったわけですが、ヨーロッパは遠いですね。逆に言えば、日本はヨーロッパから遠いわけで自分が極東の島国の人間なんだなーと思ったりもしました。あと中国人めっちゃいる。

インターネットで航空券を取って、宿泊先は Airbnb で確保して、現地では Google でいろいろ調べられる。便利な世の中です。インターネット最高。

あと、帰りのトランジット待ちでドバイにも寄ってきました。オイルマネーすごい。ガシャを回して運営に貢献して欲しい。

就職

シャカイジンになりました。

入社1年前(内定をもらったタイミング)から今の会社でバイトしていたので、そういう意味では新生活感は薄かったです。 やっていることも大きくは変わらないんですが、自分の中での変化としてはコミット感とかオーナーシップみたいなものが大きくなった気がしています。

あと、就職にともなって横浜から目黒に引っ越したんですが、目黒めっちゃ便利ですね。山手線最高。徒歩通勤最高。

シンデレラ 4th(全日程 LV ?)

最高だった。

感想とか

少しだけ真面目なことも書いておくと、なんか無難に過ごしてしまったなーというのが一番大きい。 特に大きい失敗はしていないし一定の成果はあげているけど、目立った成功もないという感じ。

失敗をしていないというのは挑戦をしていないということと高確率で同義なので、もっと挑戦しないといけない。

今年一年、半分冗談半分本気で「新卒特権主張しますっ!」とか言って失敗や無知のエクスキューズをしていたけど、それでもなお挑戦できていないのは問題。

僕は失敗することも質問することも万人に許されていると信じているので、3ヶ月後に「新卒」の肩書を失うとしても、そんなことは気にせずに挑戦しないといけない。

失敗を避け続けた先にあるのは、きっと穏やかな死。

今年1年間ありがとうございました。